作品一覧 黒雛とは? 桃雛とは? 萌雛とは? リンク集 サポート お問い合わせ

桃雛(MOMOHINA)

作品詳細
桃雛とは?
作品一覧


店舗様用販促用素材をダウンロード

ママの公園デビュー

公園デビューをきっかけに、過激なママ友コミュニティへハマる人妻!こんな快感知ったら、もう、元には戻れない……。

 ダウンロード版パッケージ版
発売日2011年5月13日2011年5月27日
価格¥2800
(本体 ¥2667)
¥3150
(本体 ¥3000)
JANコード4582392742004
レーベル桃雛
ジャンル秘密のママ友サークルADV
原画麻倉桜
シナリオばくだんいも・あまかけ
人妻 複数プレイ コスプレ
巨乳
この商品のご購入

ここが凄い!

ストーリー

――私の名前は峰岸由紀子。
結婚して丸4年。3歳になる娘を持つ、普通の専業主婦だ。
私たちの新居――公園の側にあるマンションへ引っ越して一週間。
ようやく果たした、娘を連れての公園デビュー。
そこで出来たママ友も、みんなやさしくて素敵な人ばかり。
だけど、私は知ってしまった。
彼女たちが、夫ではない男性とセックスを楽しんでいることを。
そして私も、憧れのママ友に誘われて流されるように
同じマンションに住む男性とセックスを楽しんでしまった。
その日をきっかけに、私も彼女たちと同じように、
この過激なママ友コミュニティに溺れていったのだった。

キャラクター

峰岸由紀子(みねぎし・ゆきこ 28歳)

3歳の娘を持つ、ごく平凡な一児の母。
最近この街へ引っ越してきた。穏やかで柔和な平和主義者。
言いたいことをはっきり言えず、状況に流されやすい面がある。
夫との性生活は、夫が多忙なため頻度としては月に一度ぐらい。
そのため、ここ最近は欲求不満気味。

花南

堀田菫(ほった・すみれ 32歳)

近所のフィットネスクラブでインストラクターをしている女性。
夫の浮気が原因で出産直後に離婚し、現在3歳の息子を一人で子育て中。
爽やかでボーイッシュな外見だが、一途で思いこみが激しい性格。
母性本能豊かで、面倒見も良い。

柚木サチ

ギャラリー

【由紀子】「んん、っふ、んっ……んんんぅ、んっ……」
私は……私は一体、何をやってるの?すぐそこでいずみが遊んでるっていうのに……こんな真昼の公園で……私は、わたしは……。
【由紀子】「んっ……こんな、こと……んっ、んんぅ、だめ、だめ……んっ、んん、ふ、んぅ、く、うぅ……」
もう、まともなことが考えられない。 下着をずらし、指先に触れる陰毛の茂みは、もうすっかりぐしょぐしょに濡れてしまっていて、その奥の柔らかな皮膚は火傷しそうなほどに熱い。私……こんなこと……本当に、あの人が言うように、淫らではしたない……。
【由紀子】「ひぅ、んっ、んぁ、はぁ……はぁ……こんな、んっ……んぁ、ああ……」
でも、もう止まらない……やめられない……。あの晩からずっと心の中で燻っていた、このやるせない気持ち。
【男性】「あっ、あぁ、奥さん……すみません、もう、俺……うぁ、ああ、ああああっ!!」
【由紀子】「はんっ、あ、あぁっ!! い、いいですっ!! だして、いいですからっ!!」
【由紀子】「おねがいっ! なかに……オマ○コに、ザーメンかけてぇっ!!」
【男性】「うぁあ、い、イキます、んぁ、ああ、んぁあああああっ!!」
【由紀子】「ふぁ、ああ、んぁああああーーーーっ!!」
【男性】「うぁ、あああああっ!!」
【由紀子】「ひぁ、あっ、んっぅうううううっ!!」
【由紀子】「んぁあ、ザーメン、子宮にぶっかけてぇ……おなかの中まで、ドロドロで一杯にして……」
男性の耳元で囁くと、彼は泣きそうな顔で歯を食い縛りながら、なおも腰を振り続ける。その度に精液の雫が膣奥に吹き上がり、身体が溶けてしまいそうな感覚に襲われる。
【菫】「はぁんっ!! やぁ、ああっ!!」
鋭い悲鳴が唇から漏れ、頭が浮き上がってしまう。
【由紀子】「うふっ、菫さんの感じてる顔……可愛い、んっ、ふふふ……」
由紀子さんの指先が、ワレメの上でヒクついている突起を弄くるように蠢き、思わず閉じていた足から力が抜けてしまう。
【菫】「あぁっ!! んんっ!! 、ゆ、ゆきこ……んぁっ!! や、やめて……ひぅ……んっ!!」
【由紀子】「ふふっ……菫さん、声も可愛い……んっ、ちゅっ」
【菫】「ふぁああんんっ!!」
クリトリスを弄られながら、耳たぶを甘噛みされると、もう全身からも力が抜け切ってしまう。ああ……こんな……優しく愛撫される感覚なんて、何年ぶりだろう。ダメ、こんなの……ダメなのに、思い出しちゃう!
【菫】「ふあああっ! ああんっ、あん、あ、はぁんっ」
【事務員1】「ち○ぽ、ま○こ。言ってみろって。堀田さん、恥ずかしがる年じゃないだろ?」
【菫】「くうう。す、好き勝手に言うなぁ……。ああっ、ダメぇ……。もう、こんなの、あ、あああ」
頭が弾ける。真っ白になる。おかしくなるっ。
【菫】「いやああっ。いや、いや、あああっ!! ダメ、もう、これぇ……。ち、ちん……気持ちいい……」
【事務員2】「何だって? 聞こえないですよ?」
【菫】「ふ、ぐぐぐ……。うう、気持ちいいの……。ち○ぽ……気持ちいいわよっ」
【事務員2】「レイプされて気持ちいいんだ。さすが、元人妻だっ」
【菫】「うああああああっ」
これ、ダメ。奥まで入ってくるの、気持ちよすぎるうぅぅぅぅ。
聡子さんの旦那様も、結構、臭いが濃いわ。それに、もう我慢汁がたくさん出ていたから、雄の臭いが強い……。この臭い、私も興奮してきて感じちゃう。
【由紀子】「んぶ、んぶ、んぶぐっ。じゅる、ちゅうう」
【聡子の夫】「くああっ。あ、ああっ」
【恵の夫】「ぬうう、い、イク……」
【由紀子】「らめぇ。まだしゃぶらせて。一緒にイッて欲しいんですぅ。はぶ、じゅぶぶ」
【聡子の夫】「はふぅっ。んふぅ。ほ、お、おお……」
【恵の夫】「ダメ、ああ、裏筋がこすれてぇ……」
あん、もう。二人ともおち○ちんを跳ねすぎ。もうイキそうなのかしら?もっと楽しんで欲しいのに。
【由紀子】「もう少し我慢してくださいね。レロレロレロ。ちゅる、ちゅ。ほら、我慢汁を舐め撮ってあげます」
にんじんが入っている、私のアソコ。和也君が動かしやすいように、ちょっとだけ腰を上げてあげる。
【由紀子】「ふあっ! あ、はぁぁ……」
やだ、ちょっと進入角度が変わっただけで、こんなにニンジンで感じるなんて。ん、洗っておいたけど、皮がむかれてないから、少しざらついてる。 その感触まで、締め付けたらはっきりと分かるわ。
【由紀子】「あはぁ、もっと、動かしてぇ……」
【和也】「わ、分かったよ。こうか? もっと奥か?」
【由紀子】「んううんっ。奥に入ってくる感覚が気持ちいいのぉ。はぁぁ……」
【和也】「そうか、奥なんだな。ようし」
和也君の目、凄く興奮してる。ああ、やった。こんなに私の身体に欲情してくれるなんて。初めてかも。嬉しい、凄く嬉しいよ。
淳君ったら、急に腰使いが上手くなってきたわね。夢中になって、がむしゃらに腰を振っていただけなのに。
というか透君って、さっきから精液が漏れてきてない?何だか、苦くて濃い味が口の中に広がってきたんだけど。
【菫】「はふ、んぐ、ぷはぁ。んふぅ、もう出しちゃった方が良さそうね」
【透】「あ、あう、ううう……」
【淳】「だ、出したい……出したいですぅ」
あ〜あ、もう泣きそうな声を出して。しょうがないわね。これだから、童貞は。けど、そんなところも可愛いかも。
【菫】「んじゃ、出しちゃいなさい。はむ、んぐ、ん、ちゅっ、じゅるるるっ、じゅるっ、ちゅぶぶ」
【透】「なっ! や、駄目、舌が絡みつくぅぅ」
【淳】「ああ、まだきつく締まってきたぁ……。らめ、出ちゃう、あああっ」
――奈緒美が青年の背後に屈みこむと、尻たぶを大きく割り開き、露になった薄茶色の窄まりに、チロチロと舌先を伸ばし始める。
【青年】「おほおおお、そ、そんなの、うぁ……んっ、あ、あああんっ!!」
【奈緒美】「んう、れろ、んぶ、んぁ、は、あむ、ん、んぅ、れろっ……」
――奈緒美は丹念に掃除をするように、舌先で皺をなぞると、今度は舌全体を使って、何度も尻の割れ目を舐め上げる。
【青年】「おふ、んっ、う、うぅ、んはああっ!!」
【由紀子】「もう……奈緒美さんったら、ふふ、もう、そんなに腰をガクガクさせたら……咥えてじっとさせるしかないよね? はむっ、んーーーー」
【青年】「んおおおお、おぉ、ああ、こんな、うぁ、あぁ、んはああ」
【由紀子】「はむ……んぐ、んぅ、んんん、んんっ」
――由紀子は大きく口を開け、精一杯に唇を突き出すと、蠢くペニスを一気に根元まで飲み込んでしまった。

スペック

対応OS WindowsXP/Vista/7
必須CPU Pentium4 1GHz以上
推奨CPU Pentium4 1.5GHz以上
必須メモリ 512MB以上
推奨メモリ 1GB以上
解像度 800×600以上
色数 ハイカラー以上必須/フルカラー以上推奨
DirectX DirectX9.0c以降対応
音源 PCM音源(ogg)
音声 フルボイス(主人公は除く)
CGモード あり
文字スキップ あり
回想モード あり
※このページは開発中のものです。 内容やデザインは予告なく変更される場合があります。

PAGE TOP
雑誌社・情報サイトの皆様へ販売店の皆様へ